ドームハウス制作中

一週間前からドームハウスを作っています。

ただし今回は直径2mの単なる小屋で、実は実際に住むことが出来るドームののための試作です。

この2メートルという大きさは庭の面積の制約と、とりあえず中で寝ることが出来るから、ということからです。

このドームが計算通り出来れば、たとえば直径10mのドームを作ることも作業内容そのものは同じ事と思われます。

ドームハウスの製作は、正確な長さで切る、正確な角度で切るというのが要だと思いますが、部材が多くて単調な作業の繰り返しで少々飽きてきました。

DSCN6014
簡単な治具を作って、正確な三角形を作っていきます。

DSCN6013
三角形の一辺はそれぞれ部材がはみ出ます。

DSCN6017
はみ出た部分は手ノコで切ります。

DSCN6019
するとこのようになります。

DSCN6015
切断前

DSCN6016
切断後

DSCN6022
三角形のパーツを使って六角形と五角形を作っていきます。

DSCN6025
今回は六角形の製作です。

DSCN6034
外側の面

DSCN6036
内側の面

IMGP1370

IMGP1376

DSCN6067
屋根の仮組中です。これは屋根全体の3分の2くらいの大きさです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ