家具作り再開しました

わたしは以前飛騨高山で家具を作っていました。

しかし1993年12月を最後に仕事として家具作りから離れていました。

それはなぜか?

理由は簡単で深刻、一人木工で食べていくには収入が足りませんでした。

それでも木工に対する情熱はいささかも消えていませんでした。

他のことはすぐ飽きてしまうのですが。

そして長い紆余曲折のあと2015年5月、ようやく本格的に再開することにしました。

もっとも今回は仕事としてでは無く趣味の範囲ですが、仕事の時と比べて趣味だからこその、ユニークさとより高い品質の家具作りを目指しています。

しかしながら現状ではまともに作業する場所も無く、まともな材料を買う資金も無く、さらに工具類も乏しいのが現状です。

それでもやはり木工が好きなので、これからはささやかながらも一生続けていきたいと思っています。

2015年6月

 ttest1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ